名称:第十七回中国国際工業博覧会
会場:国家会展中心(上海)
会期:2015年11月3日(火)~7日(土)

博覧会の紹介:

中国国際工業博覧会(略称「中国工博会」)は国家発展と改革委員会、商務部、工業と情報化部、科学技術部、中国科学院、中国工程院、中国国際貿易促進委員会と上海市人民政府が共同で主催し、中国機械工業連合会が協賛し、上海東浩蘭生国際服務貿易(集団)有限公司が運営・実行しており、先端技術及び設備の展示・商談を中心とする国際工業総合見本市です。毎年11月第1週目の火曜日から土曜日まで上海で開催されています。

中国工博会は1999年の開催以来、16年間の発展と革新を経て、「専門化」「市場化」「国際化」「ブランド化」を追求しつつ、国際展覧連盟(UFI)の認証を取得した今や中国の工業関連分野における最も影響力のある国際的なトレードショーとなった。本博覧会は中国工業業界が世界に向ける重要な窓口であると同時に、経済貿易を促進する交流と商談の場でもあります。2015年から、中国工博会の会場は国家会展中心(上海)に変更することとなります。国家会展中心(上海)は上海虹橋CBD核心区にあり、虹橋の交通の中枢と隣接し、現在は世界上最大面積のある総合展示館です。

第十七回中国国際工業博覧会は2015年11月3日から7日まで国家会展中心(上海)で開催され、九つの専門展を設け、20平方メートルの展示面積を持つこととなります。今回は2000を超える企業が出展し、12万人の海外内ビジネスマンが来場するという見込みです。

組織機構

主催:

国家発展と改革委員会
商務部
工業と情報化部
科学技術部
中国科学院
中国工程院
中国国際貿易促進委員会
上海市人民政府
国際連合工業開発機関

協賛:中国機械工業連合会

運営・実行:上海東浩蘭生国際服務貿易(集団)有限公司

専門展

 CNC工作機械&金属加工展

 

 

中国トップの国際的な工作機械専門展の一つであり、工作機械、金属板とパイプ加工、金型の製造及びその他最新関連技術にフォーカスしており、常に工作機械と金属加工の業界に力を尽くし、数多くの出展者に来場者との知合い、技術交流、仕入れの場を提供して参りました。

展示内容:金属切削工作機械、金属成形工作機械、特殊加工工作機械、NC制御システム、デジタルディスプレイ装置、工作機械関連電器、工作機械部品及び周辺機器、研磨剤・研磨機具・超硬工具及びその他関連製品、検査測量設備等。

過去主要出展者:マザック、ハース、秦川、斉二、武重、上海機床、漢川、沈陽、大連、斉重、北一、杭州機床、星火、インガーソル、スタマ、ミクロン、フィーラー、遠東、ケント、立揚、油機、台中精機、アマダ、ビストロニック、ユニティプリマ、三菱、揚力、沃得、華工、楚天など。

http://mwcs.ciif-expo.com

 工業オートメーション展

 

アジアにおける工業オートメーション分野のトップ盛会であり、全面的にプラントオートメーション、プロセスオートメーションなどの最新技術及びトータルソリューションを展示し、規模も国際的な影響力もアジアにて屈指です。

展示内容:生産自動化、プロセス自動化、電気システム、工業自動化情報技術及びソフトウェア、マイクロシステム技術など。

過去主要出展者:ABB、シーメンス、シュナイダー、インテル、富士電機、三菱電機、オムロン、山洋電機、フェニックス、東芝、ロックウェル、ハニーウェル、LSIS、プロフェース、デルタ、ボッシュレックスロス、ターク、リッタル、ELCO、ルーズ、レンツ、BECKHOFF、P+F、 B&R、SICK、ハイデンハイン、ボーム、シュメアザール、メカノ、ワイドミュラー、EMA、MRUU、ピルツ、IFM、ILME、オートニクス、アドバンテック、INVT、Inovance、THK、HIWIN、Sankenなど。

http://ias.ciif-expo.com

 環境保全技術及び設備展

国家産業政策に基づき、空気清浄、産業洗浄、省エネ技術と設備、水処理などの分野の最新技術を中心とし、多くの出展企業に先端の産業用エコー設備とエコー理念をもたらします。

展示内容:大気汚染防止・浄化・排煙脱硫技術及び設備、掃除機械と設備、省エネ技術及び設備、水処理技術と設備、其の他環境関連製品・サービスなど

過去主要出展者:ハネウェル、UAS、中国節能投資公司、三菱重工、三井物産、凱天環境、プライムテック、Zep、東芝、オムロン、岩谷産業、河村電器、ケルヒャー、NOBLE、G-WINNER、イタリアINTERPUMP、AR、ニルフィクス、プリメックス、宝鋼、上海華誼、上海化学工業区発展有限公司、上海海立集団など。

http://eptes.ciif-expo.com

 情報通信技術応用展

2015年、ICTSは「革新技術による智能都市」をテーマにし続け、情報産業市場の需要と産業発展の趨勢に密着し、智能都市ソリューション、情報化と工業化の融合(中国版工業4.0)、モバイルインターネット、新型ディスプレイ、知能ハードウェアなどのヒット分野での応用を集中的に展示します。

展示内容:電信・企業情報通信ソリューション、インターネット技術と応用、電子製造、智能都市でのヒット応用など。

過去主要出展者:HUAWEI、SAP、インテル、日立、シスコ、中国電信、中国移動、中国聯通、万達信息、軟通動力、Uniware、宝信軟件、儀電集団、新大陸集団、牡丹電子集団、清華同方、上海微電子装備、北方微電子、STマイクロエレクトロニクス、アリババ、BAIDU、小米、兆民クラウド、QIMING、三零衛士、衆人網絡、北大千方、クリー、中関村団体など。

http://icts.ciif-expo.com

 新エネルギー&電力電工展

新エネルギー電力、智能電網、工業電器及び電力・電工技術と設備の専門展であり、電力領域において、発電から、変電、配電、送電まで、そして電力のエンドユーザーに対して、購買、販売、技術交流のプラットフォームを提供します。

展示内容:太陽エネルギー発電技術及び設備、風力エネルギー発電技術及び設備、原子エネルギー発電及び設備、電力、電工観測制御器械、電気自動化技術と設備、送電・配電設備及び部品。

過去主要出展者:華能グループ、中国華電、東芝、シュナイダー、上海電気、特変電工、西開電気、正秦集団、フィリップス、JEAN MÜLLER、長城電工、ノアーク、置信電気、金風科技、天威集団、イートン、士林電機集団、フォアテック、華通機電、杭申グループ、環宇グループ、南京MENNEKES 、常熟開関、上海人民電器、良信電器、江蘇森源、広電電気など。

http://es.ciif-expo.com

 省エネルギー・新エネルギー自動車産業展

2011年に初めて開催されて以来、国内外の自動車及び部品メーカーに人気を博しており、今や国内における最も規模かつ影響力があるプロな業界盛会となりました。

展示内容:省エネ自動車(乗用車/商用車)、新エネルギー自動車(乗用車/商用車)、省エネCO2削減システム、動力駆動システム、新エネルギー自動車部品、充電施設、自動車デザイン。

過去主要出展者:上汽、一汽、北汽、東風日産、广汽、長安、テスラ、BYD、奇瑞、吉利、江淮、長城、陸地方舟、ポルシェ、宇通バス、中通バス、安凱、桂林、華奥、雷博、西陕汽車、玉柴、国家電網、コンチネンタル、ミシュラン、フェニックス、三鍵書化工、国電南瑞、海立、普天、交大神舟など。

http://neas.ciif-expo.com

 ロボット展

2013年に初めてロボットを独立して専門展を設けました。産業用ロボットトータルソリューション、工業ロボットアーム、座標ロボット、工業ロボットシステムインテグレーション技術を集中的に展示・取引します。

展示内容:産業用ロボット、ロボット部品、マシンビジョン、トータルソリューションなど。

過去主要出展者:ABB、ファナック、KUKA、安川電機、ストーブリ、不二越、パナソニック、OTC、新松、広州数控、南京イースタン、エフォート、シュッツガルト航空オートメーション、湯浅、摄陽自動化、易控、ヤマハ、エプソン 、デンソー、蛇の目ミシン、東部ロボット、江阴納尔捷、STSrobotics、RAFI Electronics、平田機工、IAI、Robostar、ナブテスコ、ハーモニック、Eurobot、universal robots、衆拓、オーロテック、TOYO、衆為興など。

http://rs.ciif-expo.com/jp/

 科技革新展

中国工博会の下にある科学研究と技術革新のオリジナルの成果を展示する専門展です。1999年に工博会が創設されて以来、本展は主題展の一つとして、科学・教育・中国科学院などの研究機関及び国内外の企業の研究部門を引きつけ、最新の成果を展示して参りました。本展は知的財産権があるユニークな技術の展示を励まし、原始の革新と集積の革新と導入した技術の再革新などの手段で生産力へ変化することを促進しようとしております。

展示内容:科技部、教育部及び中国科学院の三大国家研究機構の成果の展示、企業と科学・教育などのシステムを二つのコーナーに分けて企業と科学研究機構・学校のそれぞれの科学技術革新成果を展示します。第17回の中国工博会の科技革新展は引き続いて「新経済、新技術、新模式、新業態」のためにプラットフォームを提供します。

http://stis.ciif-expo.com

 航空宇宙技術展

2009年に初めて開催され、2年に一度で、航空宇宙、航空機やそのエンジンなどの航空宇宙製造に関する肝心な技術の専門展です。本展は中国の航空製造業の交流のプラットフォームを提供します。

展示内容:航空宇宙技術、飛行機及びそのエンジン、航空電子、飛行機システム及び部品、空港施設及び航空交通管制、航空物流システム、MRO(メンテナンスや修理、運行)、其の他相関するサービス及び活動。

http://www.caats.com.cn

過去のデーター

前回のデータ

展示面積:182,250 平方メートル
出展者数:2,101社・団体
ビジネス来場者:延べ人数121,108人
出展者:27か国家・地区
ビジネス来場者:83か国家・地区
フォーラムや会議:52回
提携メディア:223社

来場者集計結果

 

来場者の目的の分析

* 上記のデーターは第16回の統計結果

フォーラムと会議

第16回の中国工博会において、計52回のフォーラムと会議が開催されました。フォーラムは「ハイエンド、智能、エコー」というテーマをめぐって、発展フォーラム、科学技術フォーラム、業界と企業フォーラムの三つのシリーズコーナーがありました。

表彰

中国工博会は国家の認可を得た表彰資格を有する大型国際工業博覧会であり、国家及び地方にも表彰に対する政策的な支持を受けています。本展の四大賞として、金賞、銀賞、革新金賞と革新賞には、第16回目の中国工博会にて、167社の国内外の出展者からの217製品の中に、40が選ばれました。

媒体

第16回の中国工博会は国内外各媒体の広汎な注目を集めました。新華社、CCTV、東方衛視、第一財経、上海人民ラジオ局、中国日報及びロイター、フェニックスチャネル、アメリカビジネスニュース、日本共同社など国内外の計233社の媒体が工博会をタイムリーに報道しました。工博会の開催前、上海市政府ニュース事務室は記者会見を開きました。工博会の開催期間中、東方ネットは全面的に本会のニュース報道とインタビューなど生放送しました。工博会の公式サイトとウェシンは通年に展示会の各方面を報道し、更新し、宣伝しております。

出展&来場についての連絡先

上海東浩蘭生国際服務貿易(集団)有限公司
工博会項目分公司
上海工業商務展覧有限公司
住所:上海市光复路757号五矿大厦13楼 〒:200070
電話:+86-21-22068392 22068203
ファックス:+86-21-62895703
担当:姚春瑜Mr  陈达Ms
公式サイト: www.ciif-expo.com
Eメール:ciif@shanghaiexpogroup.com