中文 / EN / 日本語
展示会の紹介

ロボット展とは中国国際工業博覧会の傘下にある「ロボット」を中心とする専門展の一つであり、ロボットの各種先端技術・製品・産業用アプリケーショントータルソリューションを主要展示内容とし、多様な価値を提供するプラットフォームとして、産業チェーン・資金チェーン・創業チェーンをつながり、新しいビジネスチャンスを作り、業界発展の新しい構造を推進することに助力していきます。

ロボット展は2012年に工業自動化展の中にロボット展示コーナーを設立し、そして2013年に初めて独立して専門展として工業ロボット展にしました。2015年にはロボット展と変名しており、2016年には初めてサービスロボット体験コーナーと高校科学研究革新展示コーナーを設立し、2017年に「中国館」と「国際館」を設立しました。それで、2018年は「中国館」と「国際館」のテーマを深化させました。7年の発展を経て、ロボット展はすでにロボット業界の風向基準となり、業界の最も新しい発展方向を反映させて続けてきました。ロボット展は全世界のメーカーや端末ユーザーを集め、常に業界の応用にサービスを提供しています。出展者とビジネス来場者の数は常に新記録を更新し、品質的にも国際的な一流を創造して、専門展としての業界の新しい標準を創立します。または、全世界あるいは全国の新品発表と革新の技術の発表の第1番のプラットフォームで、すでに世界第一のロボット業界の展覧会として知られています。

2018年には9月19日- 23日に国家会展中心(上海)にて開催されすることとなり、展示面積は56 , 000平方メートルであります。出展企業は計289社で、それぞれ中国、日本、スイス、ドイツ、オーストリア、デンマーク、フランス、アメリカ、スウェーデン、イタリア、韓国、カナダ、スロバキア、スペインなどの全13カ国・地域からであります。同期フォーラムと会議は52回であります。ビジネス来場者は17万人にのぼりました。 2019年9月17日- 21日には、世界で最も規模のある会展総体である国家会展センター(上海)にて第8回のロボット展を迎えます。「コラボレーション、インターコネクション、未来へ導く」をテーマにし、56 , 000平方メートルの展示面積で、320の出展者と180 , 000名のビジネス来場者という超大規模となる見通しであります。 展示製品範囲: ロボット本体:協力ロボット、多関節ロボット、SCARAロボット、DELTAロボット、複合ロボットなど 業界応用のトータルソリューション:3 C、自動車、食品包装、新エネルギー、溶接及び一般産業など コア部品:センサー、コントローラ、減速機、サーボモータなど マシンビジョン、AGV、特種サービスロボットなど

  • 总数:
  • 共 0 页/0 条记录
  • 東浩蘭生(集団)有限公司
    上海工業商務展覧有限公司
    住所 : 上海市光復路 757号五鉱大厦13楼 郵便番号:200070
    電話 : +86-21-22068388
    FAX : +86-21-62895703
    連絡先:
    Ms.周郴梅  +86-21-63811316  zcm@shanghaiexpogroup.com
    Ms.刘海燕  +86-21-63811780  hyliu@sh-industryexpo.com
    Ms.赵伟  +86-21-63811319  wzhao@sh-industryexpo.com
    Ms.谢秋萍  +86-21-22068365  xqp@shanghaiexpogroup.com
    合作メディア:
    知名出展者:
    EDM 購読  
    沪ICP备18040580号
    上海工業商務展覧有限公司 著作権所有者
    電話:021-22068388
    メールアドレス:ciif@shanghaiexpogroup.com